2014年12月9日火曜日

トスラブ箱根ビオーレの新しい温泉大浴場!モダンなデザインが(・∀・)イイネ!!



前エントリーの続きです。
「トスラブ箱根 ビオーレ」泊まってきた。アメニティ・付帯設備など紹介!【2014箱根旅行】

元箱根にあるIT健保の保養施設「トスラブ 箱根ビオーレ」に泊まってきました。

今回は、最近新しく出来た「大浴場」についてご紹介します。

スポンサードリンク


館内施設(トスラブ箱根 ビオーレ)[公式サイト]
箱根の名湯を引き湯した、モダンな造りの大浴場が新設されました。露天風呂付きとなっておりますので箱根の四季とともにお楽しみください。

泉質:単純硫黄温泉
湧出量:12.6リットル/分
泉温度:源泉77℃
効能:神経痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、慢性消化器病、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進など

トスラブ箱根 ビオーレの「大浴場」は、地下1階!

トスラブ箱根 ビオーレの「大浴場」は、B1Fにあります。

利用時間は14:00〜24:00、6:00〜12:00です。利用時間外は、お部屋のバスルームを利用しましょう。

大浴場への行き方は、まずフロントのある1Fロビーに出て、



中庭の前にある、モダンなつくりの階段を降りてすぐ左手です。
(ちなみにエレベーターは、階段の奥にあります。)



左側、赤いのれんがかかっているのが女湯で…



右側、青いのれんがかかっているのが男湯です。
真ん中には給水器も置いてありますので、入浴前後の水分補給をお忘れなく。



壁には「Acquasanta Terme」とあります。イタリア語で「温泉」の意でしょうか?



それでは中に入ってみます!

トスラブ箱根ビオーレ 大浴場の「脱衣場」

温泉には必ず掲示されている、温泉の成分や注意事項の証明書ですね。
確かに「単純硫黄温泉(硫化水素型)」と書かれています。



トスラブ箱根ビオーレの温泉は、残念ながら「加水・加温・循環あり」です。
まぁ、このあたりは仕方がない。



脱衣場の洗面台は3つ。新設されただけあって、モダンで清潔感のあるデザインです。

化粧水・乳液や、綿棒・ティッシュペーパーなどはありますが、タオル類は置いてありません。忘れずに部屋から持って行きましょう。



このあたりはトスラブ共通ですが、脱衣場には「ベビーベッド」も置いてあります。お子さん連れには嬉しいですね。
財布等の貴重品を入れられる「鍵付きロッカー」もあるので安心です。



それでは、浴室内に入ってみます!

トスラブ箱根ビオーレ 大浴場

黒御影石が多用された、近代的でモダンなデザインの浴槽です。



お湯の温度は「42.5℃」と記載がありましたが、筆者には少々熱く感じられました。

浴室内の洗面台は6つ。シャンプー・リンス・ボディーソープ・洗顔フォームが備え付けられています。こちらもモダンでオシャレなデザインです。



いや〜、大浴場はやっぱり広々としていて気持ちが良いです。



外には露天風呂もあります。この時期は紅葉が終わりかけの季節だったので、落ち葉がお湯に浮いていて、なかなか風情がありましたよ。



ちなみに朝方の明るい時間帯の様子はこんな感じです。





スポンサードリンク


トスラブ箱根ビオーレ 宿泊者は、トスラブ箱根和奏林の大浴場も利用OK!

…とまあ、黒御影石やコンクリートを多用した、とてもモダンなデザインが印象的な大浴場でした。

これだけカッコいい温泉は、あまり他に印象がありません。
残念ながら、いかにも温泉といったひなびた風情はありませんが、とても清潔感があって、お子さん連れにはいいんじゃないかと思います。

ちなみに「トスラブ箱根ビオーレ」に泊まっている方は、お隣にある「トスラブ箱根和奏林」の大浴場・露天風呂・プールを無料で借りることができます。



その際には、まず「トスラブ箱根ビオーレ」のフロントに行ってから利用券をもらう流れになりますので、ご注意を!

※利用時間は14:00〜18:00、9:00〜12:00です。


さてさて、いよいよ待望のお食事編(通常コース・ヘルシーコース)へとつづきます!

トスラブ箱根ビオーレ「ヘルシーコース(夕食・朝食)」期待通りの素晴らしい料理!【2014箱根旅行】

トスラブ箱根ビオーレ「通常コース(夕食・朝食)」超オススメ!絶品のイタリアン【2014箱根旅行】

「トスラブ箱根 ビオーレ」泊まってきた。[部屋・アメニティ・付帯設備]


【箱根旅行】関連記事はこちらからどうぞ。

「網元おおば(桃源台港)」絶品わかさぎフライ&天ぷら!芦ノ湖の恵みに感謝!!【2014箱根旅行】

ユネッサンでランチならココ!「迎賓館 よし鳥(小涌谷)」歴史ある文化財の建物でゆっくりと…【2014箱根旅行】

「甘酒茶屋(箱根)」400年続く伝統の味に舌鼓!【2014箱根旅行】


同系列の「トスラブ箱根 和奏林」「トスラブ湯沢」旅行記はこちらからどうぞ。

「トスラブ箱根 和奏林」驚愕のコスパ!まさにIT健保サマサマ。

「トスラブ湯沢」泊まってきた。IT健保加入者は行かないと損ですよ![部屋・設備・お風呂]

▼こちらの記事もいかがですか?