2015年1月14日水曜日

芦ノ湖の恵みに感謝。網元おおば(元箱根)絶品わかさぎ天ぷら&フライ!【箱根グルメ】

網元おおば ワカサギフライ定食

箱根といえば芦ノ湖。芦ノ湖といえば公魚(ワカサギ)。

ということで、芦ノ湖の代表的な冬の味覚 わかさぎを求めて、口コミ高評価のわかさぎ料理店『網元おおば』に行ってきました!

スポンサード リンク


網元おおば | 箱根 芦ノ湖 漁師のお店[公式サイト]
“公魚”と書いて“ワカサギ” と読みます。毎年10月1日に、宮内庁へ献上しています。
美しい山々から流れ出た清らかな水を湛えた芦ノ湖で育った豊かな味わいのワカサギは、 一度食べたら虜になってしまうほど。
網元おおばでは、店主自ら漁に出て獲ったワカサギをお楽しみいただけます。
期待以上の味に、大・大・大満足でしたよ!!

「網元おおば」は、桃源台港から徒歩5分!

まずは元箱根から海賊船に乗り、桃源台港へと向かいました。
「網元おおば」は、桃源台港から徒歩5分ほどの場所にあります。



お店の外観は、まるで旅館のような佇まいです。



看板には「宮内庁献上」「漁師のお店」「芦ノ湖産 公魚」といった文字が。ワクワク!



芦ノ湖のわかさぎは、毎年10月1日に宮内庁へ献上されている格式高いお魚なのです。



「網元おおば」のランチメニューを紹介!

お店一番のオススメは、この限定ランチ2種「ワカサギフライ定食(1,080円)」「ワカサギ天ぷら定食(1,080円)」のようです。



ご飯とお味噌汁がおかわりOKなのが嬉しいですね〜。
他にも「ビアソーセージセット(650円)」や、



ヒメマス・ニジマスのフライとうま煮、



「ひもかわうどん」など気になるメニューが数多くありますが…



今回は、初志貫徹で「ワカサギフライ定食」と「ワカサギ天ぷら定食」をオーダー!
待つこと数分でやって来ました!

網元おおばの「ワカサギ天ぷら定食(1,080円)」



まずは、ワカサギの天ぷらをそのままいただきます!



うん、美味しい!!
芦ノ湖の水がきれいだからでしょうか、嫌な苦味は全く感じません。



お店オススメの抹茶塩も試してみました。
初めて食べましたが、合わない訳が無いですね。これはご飯がすすみます!

網元おおばの「ワカサギフライ定食(1,080円)」

網元おおば ワカサギフライ定食

次は、黄金色に輝くワカサギのフライ!美しいです。



こちらも、まずは何も付けずにそのままでいただきます。



うん、フライも美味しい!ワカサギが持つ自然の旨みが味わえます。
個人的にはサクサクとした食感が楽しめるフライの方が好物ですね♪



卓上には醤油・七味・抹茶塩などが用意されているので、好みの味付けで堪能できます。

筆者オススメは、レモン汁+醤油で。
サッパリといただけるので、いくらでも食べられちゃいます(汗)

スポンサード リンク


「網元おおば」のワカサギ天ぷら定食とワカサギフライ定食、ごちそうさまでした!

いや〜、網元おおばのワカサギ天ぷらとワカサギフライ、本っ当に美味しかったです。今まで食べてきた中で、間違いなく一番旨かったワカサギでした。

こちらのお店は釣り船レンタルもされているようなので、いつか自分で釣ったワカサギを味わってみたいもんですね〜。



自然の恵み、芦ノ湖の恵みに感謝感謝です。どうもごちそうさまでした!

網元おおば定食・食堂 / 箱根その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.8

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根162-18


ぐるなび会員限定シークレットクーポンあります。

美味しかったので再訪問しました。

芦ノ湖に来たら食べないと!網元おおば 絶品わかさぎ天ぷら&フライ【箱根グルメ】


【箱根旅行】関連記事はこちらからどうぞ。

ユネッサンでランチならココ!「迎賓館 よし鳥(小涌谷)」歴史ある文化財の建物でゆっくりと…【2014箱根旅行】

「甘酒茶屋(箱根)」400年続く伝統の味に舌鼓!【2014箱根旅行】

「トスラブ箱根 ビオーレ」泊まってきた。アメニティ・付帯設備など紹介!【2014箱根旅行】

▼こちらの記事もいかがですか?