2015年8月15日土曜日

網膜剥離と診断されました…orz【精密検査の結果】#網膜剥離

過去エントリーの続きです。
▼[健康診断の結果] 中性脂肪とコレステロール値が改善!も、意外な所が…汗

IT健保の健康診断(1日人間ドック)の眼底検査で再検査判定が出たので、家の近くにある眼科に行って精密検査を受けたところ、なんと「網膜剥離(もうまくはくり)」という診断結果が!ガビーン。

スポンサードリンク

網膜剥離と診断されました

網膜剥離といえば、"浪速のジョー" 辰吉丈一郎が、ボクサーとしての選手生命を奪われかけた有名な病気じゃーありませんか。

全く予想もしていなかったので、その病名を最初に聞いた瞬間は、頭の中が真っ白になりましたよ。

どうやら緊急度は低いらしい

でも詳しく話を聞くと、どうやら数週間〜数年前から既に網膜剥離だったようで。緊急度はそれほど高くないということが分かりました。

とはいえ、このまま放置すると最悪失明するリスクがずっと付きまとうので、思い切って手術を受けようと思います!

網膜剥離ってどんな病気?

ざっくり言うと「網膜」っていう薄い膜が目玉の裏側にあるんですが、何かの拍子で、そこの接着がペローンと剥がれてしまうことを「網膜剥離」というらしいです。

引用:網膜裂孔の症状と治療

個人的には「シニアの病気」って思ってたんですが、意外と20代にも多いらしいです。しかも20代の場合、自覚症状も無い場合が多いんだとか。


引用:目と健康シリーズ No.12 網膜裂孔・網膜剥離

かくいう自分は30代ですが、自覚症状(見えにくくなったりとか違和感があったりとか)は全く無かったんで、とても驚きました。

なんで網膜剥離になったの?

まず、眼球に強い衝撃が加わったりするとなりやすいらしいです。ボクサーとか格闘家とか職業病ですからね。

自分の場合は、何でなんだろう…格闘技はやってないですし。

考えられるのは、フットサルのキーパーやってて、相手のシュートを思い切り顔面で受けたこと。

あるいは、アレルギー持ちなんでかなり強く眼をかくクセがあること。多分それが原因なんではないかなーと。

あと、やっぱり近視が強いとなりやすいらしいです。自分の場合、裸眼だと0.01ぐらいなんで。まぁ、しょうがないかなと。

スポンサードリンク

とにかく手術がんばります

いや〜、やっぱり健康って大切ですね。改めて再確認しました。

手術後も違和感が残ったり、視力が悪くなったりする可能性もあるということで、正直、今後のことは少し不安ですが…。

辰吉も網膜剥離を乗り越えてボクサーとしての現役を続けましたし、自分も失明する前に病気を発見できて良かったとポジティブに捉えて、手術を頑張りたいと思います。

最後にひと言…定期検査って超大事です。マジで。何も悪い所が無くても、定期的に受けましょう!


関連記事はこちらをどうぞ。

川尻達也選手から勇気をもらう【手術1週間前】#網膜剥離
川尻達也選手

硝子体手術のまとめ【手術3週間後】#網膜剥離
JINSの花粉対策メガネ

硝子体手術のその後 【手術2ヶ月後】#網膜剥離
深作眼科 外観

▼こちらの記事もいかがですか?