2016年7月7日木曜日

【食レポ】IT健保・アルファーロ(市ヶ谷)で珠玉のイタリアンを味わう!

当ブログで多くのアクセスをいただいている「IT健保」活用術のエントリー。

今回は市ヶ谷にあるIT健保会館内のイタリアン「リストランテ アル・ファーロ」に行ってきたのでレポです。

スポンサードリンク

アルファーロの予約方法

大まかな流れとしては、まず利用したい日時の空きを電話で確認して、空いていれば保険証と利用書を当日持って行く、という感じです。

詳しくはIT健保のページにて。

レストランのご予約・ご利用方法[公式サイト]

ちなみに、アル・ファーロも他のレストランと同様にかなり混んでます。

特に金曜・土曜・日曜は大激戦とのことで、早めの予約が吉。

アルファーロへのアクセス

今回は都営地下鉄・曙橋駅からの道順をご紹介しますが、牛込柳町駅も近い(約600m・徒歩7分)ですよ。

曙橋駅のA3出口を出て、すぐ左手にはこんな看板が。

この地図めっちゃ分かりやすいです。

細いマンションを右手に、すこし上り坂になっている歩行者用道路をまっすぐ進んでいきます。

歩行者用道路をしばらく進むと、「女子医大通り」に突き当ります。

その左手に見えるのが、市ヶ谷健保会館。

エントランスの看板には「TOSLOVE市ヶ谷」とあります。

2階が会議室、1階がリストランテ アル・ファーロとなっています。

ちなみに、この近辺はお寺が多いようです。

店内は落ち着いた雰囲気。ダークブラウン系でまとめられています。

左手奥にはワインセラーが見えます。

まずはビールで乾杯しつつ、ワインメニューをチェックします。

アルファーロのワインメニュー

ワインセラーがあるぐらいなので、流石に充実してますね〜。

ちなみにアル・ファーロでは特別企画として、ワイン料理の講習会なんかもやっています。

こちらも高コスパということで、予約が大激戦らしいです。

今回は、"Rodney Strong Sonoma County Merlot(ロドニー ストロング ソノマ カウンティ・メルロー 2012"(550円)をグラスでいただきました。

良い意味でカリフォルニアらしくない、ベリー系の強い香りと長続きする余韻が印象的な一杯で。一発でこのワイナリーのファンになりました。

ボトル2,000円台のようなので、今度買ってみようかな。

もちろん、ノンアルコールのドリンクメニューも充実しているので、お酒が飲めない人でも安心ですよ。

アルファーロの料理

今回、お料理は2,000円コースをオーダーしました。

妻と2人だったので、メインは肉・魚をそれぞれ1品ずつ、仲良くシェアします。

ちなみにコースは1,000円〜5,000円の5種類と、3,000円のヘルシーコース計6種類があります。

メニュー紹介 | [ITS]関東ITソフトウェア健康保険組合

前菜盛り合わせ

まずは、前菜の盛り合わせを。内容は日替わりのようです。

カプレーゼやキッシュなど、いかにも女子ウケしそうなラインナップ。

中でも特に小鮎が美味しかったすね。

トウモロコシのクリームスープ

香りづけのオイルが浮かべられて。濃厚でクリーミーなコーンスープでした。

本日のショートパスタ 小柱と空豆、生海苔のクリームソース

生海苔と空豆のグリーンが目にも鮮やかなパスタ。初夏を感じさせる一皿です。

口に運ぶと、生海苔の香りがふわっと広がって。とても面白い味でした。

ホウレン草のフェットチーネ ミルク入りボロニェーゼソース

妻がチョイスした、こちらのボロネーゼパスタも美味しかったです。

そして、いよいよメインディッシュ!

シェフおすすめの魚料理

魚は確かヒラメだったかと。。

ワインで酔っ払ってしまい、忘れました……orz

国産豚ロース肉のピッツアィオーラ風

個人的には、妻がオーダーしたこちらの肉料理のほうが好みでした。

デザート盛り合わせ

最後は、デザート盛り合わせとエスプレッソで締めです。

スポンサードリンク

アルファーロの感想

とてもとても贅沢な話でアレなんですが……

同じIT健保のイタリアンであれば、トスラブ箱根ビオーレの方がコスパがいいと思います。

ただ、トスラブ箱根ビオーレは行くまでが大変ですからねぇ。

都内でパパッと美味しいイタリアンを手頃な料金で楽しみたい!というのであればピッタリかと。

リストランテ アル・ファーロ[公式サイト]

アルファーロイタリアン / 曙橋駅牛込柳町駅若松河田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

住所:東京都新宿区市谷仲之町4-39 市ヶ谷健保会館1F

営業時間:
11時30分~15時(ラストオーダー 14時30分)
17時~22時(ラストオーダー 21時15分)

定休日:不定休・要お問い合わせ

関連記事はこちらからどうぞ!

同じくIT健保のレストラン訪問記は↓こちらからどうぞ。

IT健保の保養施設の宿泊体験記は↓こちらからどうぞ。

▼こちらの記事もいかがですか?