2016年5月1日日曜日

再々訪:麺処 花田(池袋本店)3度目の訪問は「辛味噌つけめん」をオーダー! #池袋グルメ

相変わらずお客さんでにぎわう店内に誘われて……当ブログにしては珍しく3度目の訪問です。

池袋の名店、麺処 花田で「辛味噌つけめん」をいただきました。

スポンサードリンク

前回・前々回のエントリーは↓こちらからどうぞ。

再訪:麺処 花田(池袋本店) さすがの名店。極上の味噌つけ麺を堪能! #池袋グルメ

麺処 花田(池袋本店)麺が主役!濃厚ガッツリ系味噌ラーメン!! #池袋グルメ

今回は「辛味噌つけめん(960円)」をオーダー!

威勢のよいスタッフさんの声が店の外にも響きます。

今回は「辛みそつけ麺」をオーダー!

サービスの野菜・にんにく増し、ランチご飯もお願いします。

つけ麺は茹で時間がかかるので、のんびりと待ちます。

目の前で次々と茹でられていく、三河屋製麺の麺。

「もうすぐ、つけ麺上がりますんで!」と気遣ってくれるスタッフさんの声掛けが嬉しいですね。

待つこと5分で着丼です。

麺処 花田(池袋本店)の「辛味噌つけめん(960円)」いただきます!

味噌つけめん(890円)」と比べると、つけ汁の色がちょっと赤っぽいですね。

例のごとく、まずは麺だけをそのままでいただきます。

うーん、麺は安定のウマさ。やっぱり三河屋製麺の麺は絶品ですね〜。

つづいて、つけ汁をば。

味噌つけめん(890円)」と同様に、この「辛味噌つけめん(960円)」にもモヤシ・ニラ・長ねぎなどの野菜がたっぷりと入っています。

トゲトゲしさは無く、わりとマイルドな辛さですね。

もっと刺激的な辛さかと、ちょっとビビってていたので一安心……と思いきや、後から段々と辛味がやってきました。

おでこの辺りからジワジワと吹き出す汗を拭き拭き、食べ進めます。

野菜も相変わらずウマいんですが、ちょっと具材が単調に感じました。

チャーシュー、卵が欲しくなります。

全体的に、ちょっと塩気も強く感じられて。

個人的には普通の味噌つけ麺の方が好みでした。

スポンサードリンク

麺処 花田(池袋本店)「辛味噌つけめん(960円)」の感想

悪くはないんですが、もっと野菜本来のうまみ・甘みを楽しみたいな〜と。。

今後、花田では「味噌ラーメン(830円)」か、あるいは「味噌つけ麺(890円)」を楽しみたいと思います。

どうもごちそうさまでした!

住所:東京都豊島区東池袋1-23-8 東池袋ISKビル 1F
営業時間:[月〜土]11:00〜23:00
[日・祝]11:00〜22:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:年末年始



関連エントリーはこちらからどうぞ!

【食べてみた】麺処 花田のカップ麺! お店との違いは? ぶっちゃけ美味しいの?

練馬をこよなく愛するWebマーケッターのブログ。主にグルメ/旅行/展示会・イベントネタをご紹介。

【食レポ】麺処 花田(池袋本店)麺が主役!行列も納得の濃厚ガッツリ系味噌ラーメン!!

池袋の人気ラーメン店「麺処 花田(めんどころ はなだ)」の訪問記。アクセス、メニュー紹介、味噌ラーメンの実食レポートなど。

再訪:麺処 花田(池袋本店) さすがの名店。極上の味噌つけ麺を堪能! #池袋グルメ

練馬をこよなく愛するWebマーケッターのブログ。主にグルメ/旅行/展示会・イベントネタをご紹介。

【食レポ】池袋の超人気店!馳走麺 狸穴(まみあな)の濃厚ガッツリ系つけ麺を食す! 【食レポ】開楽(池袋本店)もっちもち皮のジャンボ餃子に舌鼓! #池袋グルメ

▼こちらの記事もいかがですか?