2014年9月5日金曜日

【行ってきた】宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)の感想。アクセス・エントランスなど詳しくご紹介!

TENQエントランス

2014年の夏、東京ドームシティに新しく出来たTeNQ(テンキュー)に行ってきました!

口コミでも概ね良い評価のようですね。

幕張メッセ「宇宙博2014」と比べると、全体的には「小さいお子さん」や「若いカップル」向けといった展示ラインナップです。

スポンサードリンク

東京ドームシティ | 宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』[公式サイト]

宇宙ミュージアムTeNQ<テンキュー>とは

以下、公式サイトより。

施設コンセプト『宇宙を感動する』
宇宙に関するものを展示・展開する施設を表しながら、「Thank You」に近い響きで親しみを込めています。
TeN<テン>
→ 「天」「展」「点」
Q<キュー>
→ 「Quest(探究・冒険の旅)」「Question(問い)」「心がキューッ」「キュリオシティ(Curiosity・好奇心)」「究める」「球」

「TeNQ(テンキュー)」は東京ドームシティの黄色いビル6F!

「TeNQ(テンキュー)」の最寄り駅は、以下の通りです。

  • JR・三田線 水道橋駅
  • 丸ノ内線・南北線 後楽園駅
  • 大江戸線 春日駅

ちなみに、この中で最も歩く距離が少なくてすむのは水道橋駅になります。

駅を出たら、まずは東京ドームシティの黄色いビルを目指しましょう。

TeNQを見終わったあとは、東京ドームシティでアトラクションや買い物、お食事も楽しめますよ。

筆者は、TeNQの前に本郷にあるファイヤーハウスという有名なハンバーガー店で、極上のハンバーガーをいただきました!

肉汁溢れる!ファイヤーハウスで超ジューシーな極上ハンバーガーを喰らう!!

ファイヤーハウス チーズバーガー

ちなみにTeNQが入っている「黄色いビル」近くには「WINS(ウインズ)後楽園」という場外馬券売り場があります。

タイミングによっては、競馬ファンの(主に)おじさん達がワンサカと集まりますので、驚かないようにご注意を。

黄色いビルの入り口を抜けたら、右手のエレベーターに乗って6Fを目指しましょう。

1Fフロアにあるディスプレイで「当日の混雑状況」もあらかじめチェックできますよ。

エレベーターで6Fのエントランスに着くと、「TeNQ(テンキュー)」のロゴがお出迎え♪

スポンサードリンク
TeNQ エントランス

左側「チケット売り場」カウンターの奥に、入り口が2つあります。

【料金】
一般 ¥1,800
シニア(65歳以上) ¥1,200
学生(高校/大学/専門学校生) ¥1,500
4歳〜中学生 ¥1,200

<2015.2.27 追記>
これからテンキューに行く!という方へ。当日入場券を安く買える方法をご紹介しています。

テンキュー(TenQ)のチケットを安く買う方法[クーポン・割引]

<追記おわり>


右手が「TeNQ 宇宙ストア」という名の、いわゆるミュージアムショップ。

ここは「TeNQ(テンキュー)」の展示を見終わったあとの出口につながっているので、後でじっくりと見ることができます。

入館前に見るのは、控えめにしておきましょう。

左手が「トンネル0(ゼロ)」という本展示への入り口です。

「TeNQ(テンキュー)」のチケットは日時指定制なので、通常はチケット購入後に少し待ち時間があると思います。

待ち時間のあいだ、このエントランスや宇宙ストアで時間をつぶしましょう。

よく見ると、エントランス天井の照明がUFOの形をしてますw

壁面には地球儀など宇宙に関する模型・書籍が置いてあり、待ち時間のあいだも飽きません。

日本人宇宙飛行士の野口聡一さん・若田光一さんが、実際にISS(国際宇宙ステーション)で使ったグラブと野球ボールの展示もあります。

スポンサードリンク

待つこと数分。

スタッフの方からの案内を受けて、いよいよ「トンネル0」へ。

暗い空間で不思議な音が響くトンネルを進み、いよいよ「はじまりの部屋」へと向かいます!

【テンキュー】関連記事はこちらからどうぞ

TeNQ周辺のグルメ・クーポン情報を見てみる[ホットペッパーグルメ]


▼こちらの記事もいかがですか?