2018年8月15日水曜日

【モニター】「中部電力 ここリモ」Wi-Fi設定で大苦戦。手軽で便利なIoTガジェットも、今後のバージョンアップに期待!

「ここリモ モニタープログラム」で、「ここリモ」をお借りしています。

ここリモ | カテエネ コネクト | 中部電力が提供するちょうどいい未来を提供するWebサイト[公式サイト]

「ここリモ」って何?

▼この動画が分かりやすいです。

要は家のWi-Fiネットワークにつなげることで、エアコンやテレビ、照明といった家電を遠隔で操作できる、お手軽なIoTガジェット。

また、エアコンについては「快眠コントロール」機能もあり、朝まで快適な温度を自動で設定してくれるというシロモノ。

筆者は長年、夏場の冷房問題に悩まされ続けてきました。

どうも冷房に弱い体質らしく、つけっぱなしで寝ると身体がダル重い。

とはいえ、冷房をつけずには眠れませんので、一体どうしたものか…と。

そんな私にとって、このガジェットはまさに救世主のように思えたのです。が…

「ここリモ」のパッケージ〜開封

パッケージの隅には、「家電コントロール、電気代予測、音声コントロールができますよ」との説明書き。

側面には、本体の形式や規格など。

開けると、「設定マニュアル」が入っていました。

その他、内容物は「ここリモ本体」と、接続用の「USBケーブル」の合計3点。

使用するためには、USBケーブルとコンセントをつなぐ▼こういうやつが必要なので、要注意。

本体の裏側には、型番や定格などが書かれています。

ボタン(WPS/RESET)と、接続ケーブルを挿す穴。

手のひらサイズで、コロッとしてます。

設定を進めていきましょう。

「ここリモ」設定アプリをインストール

まずは設定用のアプリをスマホにインストール。「ここリモ」で検索します。

ダウンロードしたらアプリを立ち上げて、利用規約に同意。

すると、突然IDとパスワードを求められます。

ここで求められているのは、前述の「設定マニュアル」にも記載がありますが、

中部電力の会員サイト「カテエネ」のIDとパスワード。

無料ですが、初期の会員登録作業が必要なので、PCを使って先にやっておくのが吉です。

Wi-Fiの設定でつまずく

で、つづいて家のWi-Fiネットワークと接続する設定作業を行うんですが、ここでつまづき、1週間ほど試行錯誤しました。

何をどうやっても、Wi-Fiの接続がうまくいかないんです。

最初は「家のWi-Fiの問題か?」と思いましたが、後々になって操作の問題と判明。

この「赤外線リモコンをセットアップします」のところで、本体のボタンを押してLEDランプを点灯させるんですが、最初からずっと長押し(5秒間)しないとエラーになります。

1回でも「トンッ」と、短く押してしまうとダメ。ここでハマり、何度も何度も何度も試して、やっと理由が分かりました。

エアコンの設定で絶句

Wi-Fiに接続できたら、まずはエアコンがコントロールできるようにします。

わが家の場合、三菱電機なので「MITSUBISHI ELECTRIC」を選択。

すると、候補がずらりと69件(!)表示されます。

で、ここから1件ずつ動作を試せという。(!!)

5番目あたりで、とりあえずエアコンは動かせるようになったものの、「これは本当に正しいのか?」と気になります。

正直、ここは「メーカー名」や「品番」などの情報で、適切な設定の候補が分かるようにして欲しいですね。

アプリ側の改修が難しいのであれば、チュートリアルのWebページを作るとか。今のままでは、あまりにも不親切だと感じました。

今後のバージョンアップに期待

2週間ほど使ってみての感想ですが、便利は便利です。特にエアコンの「快眠コントロール」機能。

ただ、操作性やインターフェイスなどの問題で、何となく信頼性に欠けます。

「本当にこれでちゃんと設定できてるの?」という疑心暗鬼。実際、たまに冷房が寒くて目が覚めることもあるので。

決して悪い機械ではないと思うので、今後のバージョンアップを待ちたいと思います。

▼こちらの記事もいかがですか?