2014年8月8日金曜日

まさに絶品。きころく(練馬)濃厚ベジポタつけ麺を食す!【練馬グルメ】

とにかく、むしょうにガッツリと大量の麺が食べたい……。

誰しも、そんな時があると思います。(無い?)

そんな時にオススメしたいのが、練馬駅近くにある麺屋 きころくさんです。

個人的には『練馬 No.1』だと思っている、絶品のつけ麺を食べに行ってきました!

スポンサードリンク

「麺屋 きころく」は練馬駅南口から徒歩8分!

練馬駅南口を出て、呑み屋さんが多く立ち並ぶ、誘惑の多い通りを過ぎ…、

練馬警察署南(目白通り)を抜けた先に、そのお店はあります。

大通りの442号線に対しては、この控えめな看板が目印になります。

練馬駅から歩いて、徒歩8分。

進行方向右側のちょっと奥まったところに入り口があるので、初回の訪問時には見落とさないよう注意が必要です。

「麺屋 きころく」の店名の由来

「きころく」という店名の由来は、元々オーナーさんの家業が、江戸時代から続く呉服店だったそうで。

明治時代に、オーナーさんのお祖父様の代になってから一度廃業されたんですが、このお店をオープンするにあたり、その屋号を復活して欲しい…というお祖父様の遺言に従って決められたとのこと。

入り口の暖簾に染め抜かれている『亀甲六(きころく)』の紋も、呉服店の時から続いているデザインだそうです。名店にドラマあり、ですね。

席数は、カウンター8席・テーブル2卓と決して大きなお店では無いので、ピークタイムは多少並ぶのを覚悟の上で。

油そばもいいなぁ、でも今日はつけ麺を食べに来たんだっけ……と、入り口近くのメニューにココロをかき乱されつつ、、店内へと入っていきます。

「麺屋 きころく」のメニュー紹介!

レギュラーメニューは8種類。まず券売機で食券を買うシステムです。

  • つけ麺 750円
  • カレーつけ麺 800円
  • (辛)つけ麺 800円
  • 油そば 600円
  • カレー油そば 650円
  • 特濃とりとん かつおらーめん 800円 ※1日限定15食
  • とりとん かつおらーめん 700円
  • 具沢山盛り(味玉、メンマ、のり、チャーシュー1枚) 250円

つけ麺・油そば系は太麺、らーめん系は細麺のようです。

もちろん、麺の増量もOKですが、メニュー上では「生麺の重さで表記されている」ことに要注意。

例えば、つけ麺の「特盛400g」は、茹で上がりだと「640g」になります。

調子に乗って、麺を頼み過ぎないように気をつけましょう。

トッピングやサイドメニューも豊富です。

  • 具沢山盛り(味玉、メンマ、のり、チャーシュー1枚) 250円
  • チャーシュー増し 200円
  • メンマ増し 100円
  • のり増し 50円
  • かつおぶし増し 50円
  • 特製辛味 50円
  • 味玉 100円
  • 生卵 50円
  • 玉ねぎ増量 100円
  • 長ネギ増量 100円
  • とろけるチーズ 100円 ※油そば専用
  • マヨネーズ 50円 ※油そば専用
  • お土産つけ麺 2食入り 1,500円
  • 丼・きころくぉーね 250円
  • 卵かけごはん 150円
  • 半卵かけごはん 100円
  • ライス(300g) 100円
  • 半ライス(150g) 50円
  • 瓶コーラ 100円
  • 瓶ビール(スーパードライ/ヒューガルデン) 300円
  • 黒烏龍茶 150円

瓶でもヒューガルデンを置いているラーメン屋とは渋いですね〜。

個人的には、サイドメニューの「丼・きころくぉーね」が、とても気になります。

「麺屋 きころく」のLINE公式アカウントに友達追加すると、なんと味玉が無料サービス!

(2016.08.29. 追記)
LINEの友達追加サービスは終了されたようです。

これはちょっとしたお得情報なんですが、その場でLINE(@kikoroku)の友達追加をすると、なんと通常100円の味玉をサービスしてもらえます!

これはやらねば、と早速追加。

LINEの友達申請画面をスタッフさんに見せて、味玉のサービスをお願いしました。

そして今回は初志を貫徹して「つけ麺大盛り(750円)」「味玉(サービス)」をオーダー。

机の上には「特製昆布酢」と「一味唐辛子」と「コショー」が。油そばに使うのかな…?

そして、待つこと約10分。

「麺屋 きころく」の濃厚ベジポタつけ麺を食す!

「つけ麺大盛り(300g)」が来ましたー!!超ウマそう。

麺は自家製麺で、なかなかの太麺しっかりとした歯ごたえがあります。
麺喰い男子には嬉しいガッツリ系です。

その上には削り器で削ったであろう、無骨なカツオ節が。
このカツオ節は、枕崎直送のものを毎朝削っているとのこと。
こういうひと手間が、なにげに嬉しいですね〜。

そして麺の脇には、これまた美味しそうなチャーシューと、サービスの味玉が。あざーっす!

チャーシューは、豚肩ロースのコンフィということで、コンフィとは殺菌減菌のできる低温度の油で煮込む調理法とのこと。
一見すると生っぽいんですが、ちゃんとしっかりと火が入っていて、かつジューシーで本当に美味しかったです。

サービスでいただいた味玉も、控えめながらも十分な存在感を放っていましたよ。

濃厚なベジボタつけ汁には、控えめにネギがはいってます。

(ネギが苦手な方は、あらかじめ注文時に「ネギ抜きで」とスタッフさんに伝えましょう。他の希望するトッピングに変えてくれます。)

このつけ汁が本っ当〜に濃厚なので、つけ麺を浸けて食べ進めると、なんと麺に汁が絡みすぎて、後半にはつけ汁が殆ど無くなってしまいます。

思う存分に割りスープを味わえないのはちょっと寂しいところですが、それでもわずかに残ったつけ汁に、卵かけごはんをブチ込んで食べたら絶対旨いだろうなぁ…などと、軽く妄想しておりました。

スタンプ式のポイントカードもやってらっしゃいます。

  • 5回来店→100円以内のトッピング1品無料
  • 10回来店→200円以内のトッピング1品無料
  • 15回来店→250円以内のサイドメニュー(ドリンク以外)もしくはトッピング1品無料
  • 20回来店→お好きな麺類1杯無料!

地味〜に「ポイントカードの有効期限が無い」のが嬉しいですね。

スポンサードリンク

というわけで「麺屋 きころく」さんの濃厚ベジポタつけ麺大盛り、ペロッと美味しくいただきました。

次回は「油そば」と、「丼・きころくぉーね」を攻めたいと思います。

営業時間も、最近は試験的に遅くまでやっているご様子。

さまざまな営業努力をされているので、応援したくなるお店です。

ごちそうさまでした!!また来ます!!!

きころくつけ麺 / 練馬駅桜台駅) 昼総合点★★★★ 4.2

住所:東京都練馬区豊玉中3-16-13 サンワコーポラス 1F
営業時間:【平日】 11:30~15:00
【土・日・祝】 11:30~15:00/17:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜定休日(祝日でもお休み)

【練馬グルメ】関連記事はこちらからどうぞ!

▼こちらの記事もいかがですか?