2014年7月26日土曜日

【食レポ】中野屋(越後湯沢)これぞ本場のへぎそば!サックサクの舞茸天ぷらも絶品!!

「へぎそば」ってご存知ですか?

へぎ(片木)と呼ばれる魚沼地方独特の木の器に、一口大ずつ並べて盛り付けた蕎麦を「へぎそば」と言います。

今回は越後湯沢駅のすぐ近くにある、へぎそばの老舗「中野屋」さんをご紹介。

中野屋 へぎそば2人前

東京でも、このへぎそばを食べられるお店は幾つかあるのですが、個人的には「?」という感じだったので、いつか本場・新潟で食べたいと思ってたんですよね〜。

蕎麦が美味しいのもさることながら、まいたけの天ぷらも絶品でした!

スポンサードリンク

石臼挽へぎそば 中野屋[公式サイト]

中野屋 湯沢本店はJR越後湯沢駅の東口出てすぐ!

中野屋さんの湯沢本店は、JR越後湯沢駅の東口を出てすぐ左手にある、大きな屋根が目立つきれいな建物です。

創業は昭和45年の老舗ですが、2013年の10月に改装されたとのこと。

中野屋 湯沢本店 外観

普段は行列必至の人気店のようですが、今回は運良く並ばずに入れました。

中野屋 湯沢本店 入り口

営業時間は11時から20時まで。定休日は木曜日です。

内装は和モダンといった感じ。清潔感があって落ち着きます。

カウンター席

やっぱり、ここは名物の「へぎそば(2人前 2,190円)」を。

そば・うどんメニュー

へぎそばだけでは、ちょっと寂しいかな…?と思い、単品メニューの「舞茸天ぷら(800円)」も。結果的に、これが大成功でした。

単品メニュー

中野屋さんの蕎麦は、創業以来よりすぐりの新潟県産そば粉を石臼で挽いて、蕎麦の風味を引き出しているそうです。ワクワクが止まりませんww

中野屋 湯沢本店の極上「へぎそば」「舞茸天ぷら」を食す!

中野屋 へぎそば2人前

そして「へぎそば」がやってきました!

へぎそばは「布海苔そば」とも呼ばれ、布海苔(ふのり)を蕎麦のつなぎとして使っているので、普通の蕎麦と比べてツヤツヤとした照りの良さとコシの強さ、のどごしの良さが違います。う〜ん、美味しい。。

中野屋 舞茸天ぷら

舞茸天ぷらもドーンと来ました!

これは、なかなかのボリューム感。
1人で注文したらちょっと後悔するレベルです。

もちろん、天ぷらは揚げたてアツアツ、サックサク。
舞茸もきっと採りたてでしょう、旨味たっぷりで本当に美味しかったです。

そして、締めのそば湯も驚きました。

普通のそば湯と全く違い、そばの風味をしっかりと感じられるんです。
思わず3杯おかわりしちゃいました。

スポンサードリンク

さすが本場。極上のへぎそばと天ぷら、とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした!!

中野屋 湯沢本店そば(蕎麦) / 越後湯沢駅
昼総合点★★★★ 4.3

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2-1-5
営業時間:11時〜20時
定休日:木曜日

新潟旅行は高速バスがおすすめ!

ちなみに今回、筆者は地元の練馬駅から高速バスで向かいました。

都内だと池袋・新宿といった駅からも越後湯沢への直行便に乗れるので、座れて楽な高速バスがおすすめですよ。

楽天トラベルで新潟行き高速バスの一覧を見てみる

越後湯沢駅の近くにある「湯沢高原」「ぽんしゅ館」にも遊びに行きました。

夏でも楽しい!アルプの里(湯沢高原)標高1,000m、極上の大自然を満喫!!【新潟旅行】
アルプの里

ぽんしゅ館(越後湯沢)利き酒でほろ酔い気分♪ 日本酒の温泉もあり、まさに天国!【新潟グルメ】
ぽんしゅ館

宿泊した「トスラブ湯沢」については、こちらからどうぞ。

「トスラブ湯沢」宿泊記。IT健保加入者は行かないと損![部屋・設備・お風呂]【新潟旅行】
トスラブ湯沢 外観

「トスラブ湯沢」美味!ヘルシーコースを堪能。[夕食・朝食]【新潟旅行】
トスラブ湯沢 お品書き

▼こちらの記事もいかがですか?