2014年11月13日木曜日

來來來(三軒茶屋)地元民に愛される、極上の長崎ちゃんぽんを食す!



こういっては何ですが、筆者が愛するらーめん・つけ麺は、あまり健康に良い食べ物とは言えませんw

ましてや、ここ2〜3年は血液検査で悪玉コレステロール(LDL)値が、やや高めで推移しており…ちょっと気になっている次第。

たまには健康に良い(良さげな)食べ物にしようと思い、今回は口コミ高評価の「長崎ちゃんぽん店」に行ってきました。

スポンサードリンク


「來來來(三軒茶屋)」は三軒茶屋駅から徒歩3分!



三軒茶屋駅の北口を出て茶沢通りを北に進み、カフェ・ド・クリエのある角を左に曲がったところに、その店はあります。



「來來來(らいらいらい)」と書かれた、控えめな黄色い看板が目印になりますが、あまり目立たないので初めての方は分かりにくいかと。要注意です。



最初は「裏口かな?」と思ったんですが、これが正面入口です。(失礼)

お世辞にもキレイとは言えない、ちょっと入りにくい外観ですが (^_^;)
この時すでに先客が3組ほどいらっしゃいました。地元の方に愛されているお店のようです。

おもむろに店内に入ると、気持ちの良い「いらっしゃいませ!」という声が。
どうやら初老のご夫婦が、お2人で営んでおられるご様子。

写真は撮れませんでしたが、メニューは、
  • ちゃんぽん(850円)
  • 皿うどん(850円)
  • とりちゃんぽん(850円)
  • とり皿うどん(850円)
  • ソボロちゃんぽん(1,050円)
  • ソボロ皿うどん(1,050円)
  • 一口餃子(400円)
  • ビール(500円)
  • 紹興酒(350円)
…といったラインナップ。

今回は初回訪問なので、ベーシックな「ちゃんぽん(850円)」をオーダーしました!



卓上にはラー油・お酢・胡椒・醤油・ソースなどが置いてありました。

頼んだ料理を待っているうちに、お客さんがどんどん来て、あっという間に満席に。

店内にはご主人が調理するいい匂いが漂い、ますます期待が高まります!


來來來の「ちゃんぽん(850円)」を食す!



麺の上に野菜がどっさり山盛りです!これは嬉しい〜。



麺は、中太丸麺のストレート。
少し茹で時間が長めでしょうか?柔らかめで、食べやすい歯ごたえです。

山盛りの具材は、キャベツ・玉ねぎ・もやし・豚バラ・イカ・小エビ・カマボコといったところ。シャキシャキの食感がたまりません!

中でも特に玉ねぎが美味しいです、強い甘みを感じます。



それにしても、とにかくスープが美味しいのに驚きました。
優しい旨味が口の中にフワーッと広がります。何回すすっても飽きが来ない味です。

また、野菜と麺のバランスが抜群にいいんですよね。
今まで食べていたちゃんぽんは一体何だったんだろう?という感じです。

大げさに言えば、野菜と麺とスープが口の中で渾然一体となって奏でるハーモニー…w
これが本物のちゃんぽんか、と軽くカルチャーショックを受けました。

スポンサードリンク


「來來來(三軒茶屋)」地元民に愛される、極上の長崎ちゃんぽん!


いや〜、大変に美味しい「長崎ちゃんぽん」を頂けて大満足です。
また、地元の方達に愛されているお店ということで、三軒茶屋の方は本当に羨ましいですね。

次回は「皿うどん(850円)」をいただきたいと思います。
そしていつか、本場長崎のちゃんぽんとも食べ比べしてみたいですね〜。

どうもごちそうさまでした!


來來來ちゃんぽん / 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

住所:東京都世田谷区太子堂4-27-10


関連記事はこちらからどうぞ。

「ひるがお(東京駅)」女性に大人気の塩らーめん・つけ麺を食す!

「麺や 庄の 本店(市ヶ谷)」口コミ高評価の絶品濃厚つけ麺を食す!

「ファイヤーハウス(本郷)」肉汁溢れる超ジューシーなハンバーガーを喰らう!!

「麺や ぼくせい(下北沢)」口コミ高評価!噂のもやしおラーメンを食べてみた

「鼎泰豊(ディンタイフォン)東京店」これが食べたかった!念願の小籠包!!

▼こちらの記事もいかがですか?