2014年2月23日日曜日

これが食べたかった!鼎泰豊(ディンタイフォン)東京店で、念願の小籠包を食す!!

ずっと、これを食べたかったわけで…。(ドラマ「北の国から」風に)

機会あって日本橋高島屋の鼎泰豊(ディンタイフォン)東京店で、いただきました!

スポンサードリンク

鼎泰豊(ディンタイフォン)[公式サイト]

鼎泰豐(ディンタイフォン)が一番大切にしている事は、「台北鼎泰豐 本店の味の再現」。 本店の味をそのまま日本のお客様にご提供し、喜んでいただくことです。 特に看板料理である「小籠包」(ショウロンポウ)をはじめとした手作りの点心は、味・形・品質にこだわりを持ち続け、技術の粋を結集して取り組んでいます。 また、さらにお客様にご満足をいただくために、季節ごとに台湾の香りを意識したメニューのご提案をさせていただいております。是非足をお運びいただき、台湾・鼎泰豐の美味をご賞味ください。

なかなか台湾旅行に行く機会はありませんから、東京で手軽に台湾気分を味わうとしましょう♪

鼎泰豊(ディンタイフォン)東京店のランチメニュー

今回は土曜日に行ったのですが、お得なランチメニューがありました。

セットには、もれなく小籠包が4つ付いてきます。

今回は4名だったので、それぞれ別々のセットをチョイス。 あ〜早く、噂の小籠包が食べたい!

はやる気持ちを抑えて、まずは紹興酒で乾杯します。

紹興酒は、デキャンタとグラスでやって来ました。

何か、いつもより美味しく感じるのは気のせい? (^_^;)

そして、待つこと2〜3分。ついに来たー!!

鼎泰豊(ディンタイフォン)の名物!小籠包

蒸し器に入れられて、アツアツの状態でやって来ました。

各自、小皿の上に生姜をたっぷり。そこに酢醤油と黒酢をお好みで加えて。

やけどに気を付けながら、口の中にゆっくりと入れると…

旨味たっぷりのスープがジュワーーーッ、と溢れてきます!

あぁ、このスープの中で溺れたい…。まさに、感無量です。

鼎泰豊(ディンタイフォン)ランチセットの料理も美味!

ランチセットで頼んだ、他の料理も美味しかったっす!

これは、あっさり塩系のエビ麺。

フカヒレ入りあんかけチャーハン。

そして、〆めはマンゴープリン!

スポンサードリンク

いや〜、期待通りの美味しさでした。

いつか台湾の本店にも行ってみたいですなぁ。。

ごちそうさまでした!!

住所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ B2F
営業時間:11時〜23時(ラストオーダー22時)
定休日:無休

関連記事はこちらからどうぞ!

▼こちらの記事もいかがですか?