2014年2月14日金曜日

桔梗家(光が丘)素晴らしい雰囲気の中で、極上のお蕎麦を堪能!【練馬グルメ】



東京が10何年ぶりの大雪に見舞われた次の日、
家の近所にある「そば処 桔梗家(ききょうや)」さんに行ってきました。

スポンサードリンク


そば処「桔梗家」 | 光が丘美術館[公式サイト]

まずは素敵な日本庭園を堪能。


都会の真ん中とは、とても思えないイイ雰囲気。

何でも、建物は「埼玉県小川町の養蚕農家をそのまま移築した」とのこと。
風情があります。


これは、お蕎麦も期待大!です。


そして、待つこと数分。来ました!!

こちらは「ざる蕎麦」



こちらは、お店の人がおすすめしてくれた
きのこたっぷりの「道楽そば」


公式HPによると、
そばは会津産の玄ぞばをそのまま仕入れ、全て自家製粉で石臼引きしております。
そば本来の味とのどごしが絶妙な1:9そばは、細打ちの手打ち田舎そばで、薄口のつけ汁に生わさびを入れていただきます。
広々としたお座敷で日本庭園を眺めながら食べるそばは、また一味違います。 お店で使っている陶器類はお隣の陶芸工房で造られたものを使っています。」
とのこと。


正直なところ、蕎麦はあまり詳しくありませんが…^^;
当然のことながら、大変美味しゅうございました。


スポンサードリンク


併設の美術館・陶芸工房も、個人的には気になりまくりで。

これはもうリピート必至です!!


桔梗家そば(蕎麦) / 光が丘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

▼こちらの記事もいかがですか?