2016年12月29日木曜日

【作ってみた】「宗家にんにくや にんにく洋麺」良コスパの本格和風ペペロンチーノソース!【モニター】

宗家にんにくや にんにく洋麺 調理例

どーも、麺好きの @muunen です。ラーメン・つけ麺ももちろん、パスタも大好きなんです。

さて今回は、パスタソース「にんにく洋麺」をモニターとしてご提供いただきましたので、レビューします!

宗家にんにくや にんにく洋麺ってナニ?

宗家にんにくや にんにく洋麺 パッケージ

にんにくや にんにく洋麺 | 「かき醤油」の製造・販売 アサムラサキ[公式サイト]

広島牡蠣のエキス入り「かき醤油」とオリーブオイルでひと味違うペペロンチーノに仕上げ、味の奥深さを感じていただけます。
本品だけでも充分おいしく召し上がっていただけますが、炒めたベーコンやきのこ類を加えるとさらにおいしく出来あがります。

「宗家にんにくや」というのは、以前に静岡県掛川市にあったにんにく料理専門店の店名。(現在は閉店)

パスタソースの製造元は「アサムラサキ」という広島の会社で、かき醤油で有名なんです。

宗家にんにくや にんにく洋麺 作り方

まずは作り方をチェックしてみます。「茹でたパスタとからめるだけ」ですね。いたってシンプル。

宗家にんにくや にんにく洋麺 原材料表記

気になる原材料表記。オリーブオイル、しょうゆ、砂糖、みりん、ガーリックエキスなど。

カロリーは1人前180kcal。脂質が16.2gと、ちょっと多めですね。

宗家にんにくや にんにく洋麺 パッケージの中身

パッケージの中には袋が4つ。

「ソースの袋」「トッピングスパイスの袋」が、それぞれ2つずつ入っています。

宗家にんにくや にんにく洋麺を調理!

フライパンでソーセージと長ねぎを炒める

今回の調理は全て妻におまかせしました♪

このパスタソースだけだとちょっと寂しい感じなので、家の冷蔵庫にあったピリ辛ウインナー長ねぎを合わせてみます。

まずは、フライパンでウインナーと長ねぎを軽く炒めます。

パスタとパスタソースを投入

ある程度火が通ったら、茹でたパスタとパスタソースを投入!

最後にトッピングスパイスの中身を振りかけて、出来上がりです。

宗家にんにくや にんにく洋麺 いただきます!

宗家にんにくや にんにく洋麺 調理例

気になるお味は、本格的な和風ペペロンチーノという感じで、価格が安い(1人前135円)わりには満足度が高いです。

けっこう辛味が強いので、辛いのが苦手な方は鷹の爪を減らしたほうが良さそう。

気になる方はどうぞ♪

▼こちらの記事もいかがですか?