2015年10月3日土曜日

【食レポ】いきなりステーキ(新宿西口)ランチ!ワイルドステーキ300gを喰らう!!

いきなりステーキ ワイルドステーキ

どうも、好きなお肉の部位は「赤身」の@muunenです。

値段の高い霜降りのお肉は、すぐお腹いっぱいになっちゃうんでちょっと苦手。。

さて今回は、前々から気になっていたいきなり!ステーキさんに初訪問してきましたので、早速レビューしたいと思います。

スポンサードリンク

「いきなり!ステーキ」って?

今でこそ連日メディアに取り上げられ、超人気ステーキ店となった「いきなり!ステーキ」ですが、もともとはペッパーランチを展開する株式会社ペッパーフードサービスが、2013年12月に始めた新業態です。

2015年9月現在、63店舗を構える一大人気ステーキチェーンに成長しましたが、それまでには紆余曲折があったようで。

紆余曲折の内容が気になる!という方は↓こちらの本をどうぞ。

「いきなり!ステーキ新宿西口店」は、新宿西口駅から徒歩1分

今回お伺いした「新宿西口店」は、新宿西口から徒歩1分という超好立地。

営業時間は11時から23時まで。ランチタイムは平日のみ11時から15時まで。

いきなりステーキ 新宿西口店 入り口

訪問時は平日の13時とピークタイムだったこともあり、店内はかなり混雑。店外には7人ほどの列が。

とはいえ「立ち食い」という業態だけに回転は早く、ものの5分で店内へと案内されました。

待っている間にメニューをチェックします。

いきなり!ステーキの平日限定ランチメニュー紹介

いきなりステーキ ランチメニュー

お店の入り口近くに置かれたランチメニューでは、

  • ワイルドステーキ 300g(1,200円)
  • ワイルドハンバーグ 300g(1,000円)

が全面的にプッシュされてますね〜。お店としては、この2品がオススメということでしょう。

実際、店内でも「ワイルドステーキ」を注文するお客さんが多いように感じました。

他に気になったところでは、

本日、乱切りカットステーキ品切れです
という表記が。これは人気メニューなんでしょうか?

いきなりステーキ レギュラーメニュー

他にもレギュラーメニューには、

  • リブロース <1グラム6円>
  • US産アンガス牛サーロイン <1グラム7円>
  • 『本格熟成』国産牛サーロインステーキ <1グラム10円>
  • ヒレステーキ <1グラム9円>

以上の4種類がありますが、

レギュラーメニューと同様にグラム単位で考えると、平日限定ランチメニューの「ワイルドステーキ」は1グラム4円という破格の安さ。

これは頼むしかない!ということで、今回は「ワイルドステーキ 300g(1,200円)」をオーダー。

厨房の焼き場

厨房を覗いてみると、次から次へとものすごい勢いで巨大な肉の塊が炭火の上で焼かれています。こいつはスゲェ……。

勢いに圧倒されるのもつかの間、ものの2分と待たずに料理が運ばれて来ました。

スポンサードリンク

いきなり!ステーキ のランチメニュー「ワイルドステーキ300g(1,200円)」を食す!

まずはスープとサラダが。

スープは、牛すじで出汁をとったコンソメベースのシンプルなお味。

サラダも、まぁそれなりな感じです。ここはサラッと流します。

ランチメニューのスープとサラダ

そして、お待ちかねの「ワイルドステーキ300g(1,200円)」が登場!

いきなり!ステーキ ワイルドステーキ300g

いやー、こいつはなかなかの迫力です。

けっこうな厚みがありますね。1.5cmくらいでしょうか。

ワイルドステーキ拡大

肉は未だほとんど火が通っていない、かなりレアな状態です。

まずは鉄板の上で焼いていきます。

ワイルドステーキ拡大

焼きながらも、我慢できずにまずはそのままでひと口……。

……うん!肉のストレートな旨味が感じられてウマい!

けっこうな厚みがあるので歯ごたえも程よく、いかにも『肉喰ってる感』がハンパないですね。こいつぁ元気になります。

ワイルドステーキ

いい感じに火が通ったところで、卓上にあるソースを回しかけます。

ワイルドステーキ拡大

ジュワーッ!と湯気が立ち込めます。この演出はイイですね!!

どんどん食べ進めていくうちに、余ったソースと肉汁が気になってきたので、残ってたライスを投入!

最後はペッパーランチスタイルでいただきました。

ワイルドステーキ 鉄皿
スポンサードリンク

いきなり!ステーキの競合店「デンバープレミアム」との比較

食べながら、競合の「デンバープレミアム」との違いをいろいろと考えてたんですが、

【高コスパ】デンバープレミアム西新宿店で絶品ステーキを喰らう! #新宿グルメ
デンバーステーキ300g

まず、お肉は「いきなり!ステーキ」の方が厚みがあってボリューム感は勝っています。

「デンバープレミアム」は、お肉の大きさは勝るんですが、厚さがちょっともの足りない感じで。

あと、「いきなりステーキ」は独自の肉マイレージサービスを展開して、上顧客のランキングを店内に掲載してたり、お客さんの競争心をあおる仕掛けが面白いですね。

一般的には高級料理だったステーキを、カジュアルに立ち食いで食べるという提案は確かに面白いんですが、個人的には『やっぱり落ち着いて座って食べたい料理だな』と再確認。。

何か予定があって、ササッと急いでガッツリ食べたいときは「いきなり!ステーキ」で。

椅子に座って、じっくりと落ち着いて食べたいときは「デンバープレミアム」という使い分けが良いんじゃないかなーと思いました。

そのうち、1号店の「銀座四丁目店」にも行ってみたいと思います。

どうもごちそうさまでした!

新宿西口店 | いきなり!ステーキ[公式サイト]

住所:東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル 1F
営業時間:11:00から23:00まで(ランチタイムは平日のみ11:00から15:00まで)
TEL:03-6302-0929


【新宿グルメ】関連記事はこちらからどうぞ!

▼こちらの記事もいかがですか?