2016年11月5日土曜日

「焼肉問屋バンバン」成増で肉喰うならココ一択。肉問屋の和牛極みハンバーグに悶絶!! #成増グルメ

どーも、肉好きの @muunen です。好きな言葉は "NO MEAT, NO LIFE." 肉無しじゃ生きていけません。

今回は久しぶりにガツン!とK.O.された感のある、絶品の一皿をご紹介。

知る人ぞ知る成増の名店「焼肉問屋バンバン」さんで、珠玉のハンバーグをいただきました!

スポンサードリンク

美味くて安い焼肉店なら「焼肉問屋 バンバン」成増店/東部練馬店[公式サイト]

焼肉問屋バンバンは成増駅から徒歩3分!

焼肉問屋バンバン成増店の最寄り駅は、東武東上線の成増駅。
南口から徒歩3分(240m)の場所にあります。

営業時間は11:30~24:00(ラストオーダー 23:30)定休日は不定休とのこと。

ちなみに、この成増店の他に東武練馬店があるそうです。

控えめで目立たない看板なので、初回は見過ごしてしまうかも。

隣には派手な成増パチンコ館があるので、まずはそこを目指しましょう。

まぁ、お世辞にもキレイとは言えない外装です。

事前情報が無ければ、ビビって店内に入るのをためらうレベル。

入り口の壁には「プレミア焼酎めぐり」ということで、お酒のラインナップも充実している様子。

ですが、今回はランチなので。呑みたい気持ちをグッと抑えて、ノンアルコールで。。

この日は土曜日の11:30と、お店が開いてすぐの時間でしたが、早速5〜6組が一気に入店。人気の高さが伺えます。

期待に胸をふくらませつつ、メニューをチェックします。

焼肉問屋バンバンのメニュー紹介!

並タン定食 820円

ヘルシーな牛タン。サッパリ系で行きたい時には良さげ。

ランチ550シリーズ

なんと、550円(税抜)!
驚きの安さのランチ550シリーズは、USカルビ定食・若鶏カルビ定食・豚カルビ定食の3種類。

ご飯おかわり無料シリーズ

定食系はご飯おかわり無料。豚トロ定食 680円、生切り仙台タン定食 1,170円など。オプションの追加肉(380円〜)もあり。

色々あって迷いますが……
今回は「和牛極みハンバーグ 930円」をオーダー。和牛100%ということで、焼き方はレアで!

店内の壁にも、ところ狭しと夜のメニューが貼られてます。

今回は殆どお世話になりませんでしたが、卓上のカスターセット。焼肉のタレ、豆板醤など。

そして、待つこと約5分で到着!

焼肉問屋バンバン「和牛極みハンバーグ」いただきます!

来ました!焼肉問屋バンバンの「和牛極みハンバーグ 930円」

丸い鉄板の上に、スライスされた玉ねぎパプリカが敷かれ、さらにその上に鎮座しますは和牛100%のハンバーグ!

丸くて厚みのあるフォルムが、非常にワタクシ好みであります。

早速、お箸で中身を見てみましょう。。

うぉ〜! これは絶妙。いい感じにレアです。

表面にはしっかりと焼き目が。中にはタルタルステーキのような、ちょっと生っぽい部分もあり。

そして、溢れ出る肉汁。これはフォトジェニック過ぎます。

セットのサラダ・スープ・白ご飯。

ということで、これはもうオン・ザ・ライスしかありません。思いっきりひと口……

……うん!!バカウマ!!!

ハンバーグ表面のカリッと焼けた部分と、中のレアな部分との絶妙なハーモニー。

そして、噛みしめるとジュワ〜ッと溢れ出る和牛100%の肉の旨み。もとい、UMAMI。

いや〜、これマジでヤバいやつです。米が捗りすぎる。

ハラミ定食もウマい!

そしてこちらが、同行の妻がオーダーした「ハラミ定食 820円」

「ハラミ=肉質がしっかりとしていて、ちょっと獣臭のあるお肉」という固定概念を見事にひっくり返してくれました。

何でこんなに柔らかいんでしょ!? しかも獣臭は全く無し。

いや〜、これは幸せ過ぎる。

「ミニデビルスープ」もオススメ!

特筆すべきは、こちらの「ミニデビルスープ」

ランチの場合、スープが付く全てのメニューに+200円で変更できます。

お好みの辛さが選べます。ウマ辛で具だくさん、これは頼まないと損!

当然のごとく完食です。ごちそうさまでした。

スポンサードリンク

コスパ最強&リピート必至!焼肉問屋バンバン

いや〜、成増恐るべし……といった感じのお店でした。

ランチタイムは、とにかく「和牛極みハンバーグ 930円(税抜)」のレア一択かと。コスパ最強過ぎます。超絶オススメです。

次回はホルモン系か、あるいは夜にお酒も呑みつつゆっくりと……?
というわけで、リピート必至! ごちそうさまでした!!

住所:東京都板橋区成増2-18-5 橋本ビルB1
営業時間:11:30~24:00(ラストオーダー 23:30)
定休日:不定休

関連エントリーはこちらからどうぞ!

▼こちらの記事もいかがですか?