2018年7月7日土曜日

【作ってみた】いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ

どーも、肉好きの @muunen です。

今回は、肉好きとしては見逃せない冷凍食品 いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ をご紹介。期待以上のお味でしたよ。

スーパーマーケットで「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」を発見!

人気店・有名店の味
「いきなり!ステーキ」のガーリックライスの味付けをベースに、秘伝のソースで仕上げたビーフガーリックピラフです。

商品紹介 いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ | ニッスイ

いきなり!ステーキといえば、以前に新宿西口店でランチをいただきました。

【食レポ】いきなりステーキ(新宿西口)ランチ!ワイルドステーキ300gを喰らう!!

いきなり!ステーキ新宿西口店の訪問記。混雑状況・メニュー紹介・実食レポなど、個人ブログならではの情報が充実!

果たして、本当にお店の味が再現されているのでしょうか? ワクワク。

期待と不安で胸をふくらませながら…まずはパッケージをチェックします。

パッケージの上部には、いきなりステーキのロゴがドーンと。

やさしく微笑む、創業社長の一瀬氏。

「秘伝のソースが味の決め手!」だそうです。

「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」の気になるカロリー・炭水化物は?

内容量は、大満足の600グラム。

原材料はコーン、いんげん、牛肉、しょうゆ、ビーフエキス、みりんなど。

気になるカロリーは、100グラムあたり176キロカロリー。全部食べると1,056キロカロリーですね。

炭水化物は、100グラムあたり33.5グラムとなっています。

電子レンジで調理可(袋のままは不可)。

凍ったままお皿にのせて、真ん中を少しくぼませるのがコツのようです。

もちろん、フライパンで炒めてもOK。

今回は、手軽な電子レンジで調理しました。

「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」いただきます!

電子レンジの扉を開けると、ブワッ! と、にんにくの香りが。

う〜ん、これはウマそう!

電子レンジでの調理なので、全体的にベチャッとした感じは否めませんが、約1cm角ぐらいの粒の大きいお肉が入っているので、満足度は高めです。

アウトドア用としても、夜食用としても良さそう。これは、活用の幅が広いですよ!

「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」の感想

お酒で言えば赤ワインに合いそうな、ちょっと濃い目の味付けで。

オムレツにアレンジしたり、とろけるチーズをのせても美味しそうですね。

600gと、量が多いのも嬉しい♪ わが家では、リピ決定です!

どうもごちそうさまでした!

関連エントリーはこちら!

【食レポ】いきなりステーキ(新宿西口)ランチ!ワイルドステーキ300gを喰らう!!

いきなり!ステーキ新宿西口店の訪問記。混雑状況・メニュー紹介・実食レポなど、個人ブログならではの情報が充実!

▼こちらの記事もいかがですか?