2016年9月26日月曜日

ワークマン 2016秋冬新商品発表会 作業服のユニクロから脱却?スポーツアパレルに一石を投じる!【PR記事】

どーも、にわかアウトドア好きの @muunen です。

今回は、ワークマンの2016年秋冬新商品発表会に行ってきたので、その様子をレポートしたいと思います。

スポンサードリンク

ワークマンといえばプロの職人のためのお店、いわゆるプロショップというイメージが一般的には強いかと思います。『作業服のユニクロ』なんて呼ばれたりも。

ですが、実はバイク乗りにとって、ワークマンは既に慣れ親しまれたブランドなんです。

中でもイージスと呼ばれている防水防寒ウェアが代表的。

イージス

『ユニクロと比べても機能性は圧倒的に上であり、何かしらのきっかけがあれば、もっと一般のお客さんにウケる』 と、常務取締役の土屋 哲雄氏は息巻きます。

ワークマン 常務取締役 土屋哲雄 氏

エアライトストレッチブルゾン

特に筆者の目を引いたのは、ワークマンが『究極のストレッチ防寒ウェア』と称するエアライトストレッチシリーズ。

エアライトストレッチシリーズ エアライトストレッチベスト

その中でもエアライトストレッチブルゾンという主力商品は、昨シーズンに発表されて8万着の販売実績があり、ワークマンの防寒アウターで最も多く売れた商品なんです。

今シーズンからは、タウンユースしやすい新色のシャンブレーが追加されました。

エアライトストレッチブルゾン

流石にプロユースのブランドらしく、細部にこだわりの機能があります。

まずは130%の伸縮率をもつストレッチ性。

背中や腕周りなど、伸縮が必要な場所がしっかりと伸びてくれます。

エアライトストレッチブルゾン 伸縮性

また、今年からの改善点としてアクティブレイヤー機能が追加されました。

これは立体裁断に加えて、両脇部分の綿を減らすことで余分なもたつきを抑え、さらに着心地が良くなったとのこと。

重量は500gと軽量、ペットボトル約1本分です。

防寒ウェアとして、中綿による防寒機能はもちろん、生地裏側に特殊フィルムが貼り付けてあり、外気を通さず防風性にもすぐれています。

エアライトストレッチブルゾン 裏地

そして、驚きなのがその価格。なんと、税込2,900円!めちゃめちゃ安くないっすか?


なぜ、この超・低価格を実現できるのか。その理由は大きく分けて2点あるといいます。

まず1点目は、自社開発製品が多いこと。

現在は約25%の製品を自社で開発し、中国・ミャンマー・ベトナムなどの海外地域で製造しています。そのため、余計な中間マージンも発生しません。

次に2点目は、在庫を多く積むことで実現できる低原価。

在庫リスクはアパレル業につきものですが、ワークマンはそこに果敢にチャレンジしてるんですね〜。

その他、2016年秋冬新商品の中で、特に筆者の目を引いた商品をご紹介します。

ラバーアウトドアブーツ

ラバーアウトドアブーツ

まずはこちらのラバーアウトドアブーツ。デザインからして、結構イイ感じですよね〜。

特徴は、底から約5cmの高さに貼られているラバー。水が侵入しないので、多少の雨やぬかるみで活躍しそうです。

ラバーアウトドアブーツ ソール

外側上部はスエード調の素材で、履き口にはボア素材がつかわれ、保温性を向上。

内部には防寒性を高めるためのフリース素材がつかわれています。

ラバーアウトドアブーツ 正面

カラーは黒・キャメルの2色展開。

サイズはM・L・LL・3Lの4サイズ展開で、価格はなんと税込2,900円!

キャンプやバーベキューといった手軽なアウトドアユースとして、ぴったりではないでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BB100 ラバーアウトドアブーツ
価格:2900円(税込、送料別) (2016/11/27時点)


ワークマンの代名詞!「イージス」シリーズ

イージス

次に、やっぱり外せないのがイージスですね〜。

イージス

2015年モデルと比較すると、2016年モデルはよりカジュアルなデザインに変更されました。

イージス

要望の多かったパンツは大幅に改良され、

  • 股下の立体裁断(ヒップクロッチコンフォート仕様)
  • ひざ部分の立体構造

……により、バイクにまたがった時のつっぱり感が解消されたそうです。

イージス 裏地

さらにファスナー部分はダブル前立てとなり、防水性がさらにアップ。

これはもう、バイク乗りだけに使わせておくのはもったいない!


……とまぁ、他にも色々な商品があったんですが、今回はこのへんで。

「エアライトストレッチブルゾン」はヘビーユースの上、後日レビューさせていただきますので乞うご期待!

スポンサードリンク

余談

余談ですが、ワークマンってベイシアグループだったんですね。

ザスパクサツ群馬 ユニフォーム

ザスパクサツのユニフォームが飾られてあったのを見て、初めて気が付きました。

ザスパクサツ群馬 グッズ

▼こちらの記事もいかがですか?