2016年3月17日木曜日

【食レポ】新橋 纏(まとい)烏賊干鶏白湯醤油そば!ジワーッと心に染み入る珠玉の一杯!! #新橋グルメ

纏 烏賊干鳥白湯醤油そば

たかが一杯、されど一杯。

改めてラーメンの素晴らしさを教えてもらった、そんなお店です。

今回は新橋の名店「纏(まとい)」さんをご紹介。口コミ高評価も納得の味を堪能してきましたよ。

スポンサードリンク

新橋 纏(まとい)は、新橋駅から徒歩3分!

JR新橋駅 烏森口

新橋 纏の最寄り駅は、JR新橋駅です。

烏森口を出て西に進むとBIGディッパーというパチンコ屋が見えてくるので、まずはその裏手を目指しましょう。

纏 店舗外観

パチンコ屋裏手のコインパーキングの横にお店への入り口があります。
ちょっと分かりにくいので要注意。

纏 横看板

名物の「平子煮干そば」と書かれた控えめな看板が目印です。

纏 縦看板メニュー

入り口近くには、メニュー表が貼られた立て看板も。

纏 店舗入口通路

大人1人がやっと通れるぐらい、幅の細い通路をまっすぐに進んでいきます。

纏 店舗入口

人気店ということで、念のため夕方の開店時間(17:30)に合わせて来ました。

開店と同時に入店も、すぐ後ろに3名ほど並んでました。その後もお客さんが続々と入店するあたりは、流石の人気店といったところ。

新橋 纏のメニュー紹介!

纏 メニュー表

メインは、

  • 平子煮干そば(750円)
  • 烏賊干鶏白湯醤油そば(850円)

の、2種類のラーメン。

他にも、

  • 濃厚鶏つけ麺(850円)
  • 淡麗烏賊干塩つけ麺(800円)

といった、つけ麺もあり。

今回は、下調べで高評価だった
「烏賊干鶏白湯醤油そば(850円)」をオーダー!

にほんいち醤油の説明

お店の壁には「にほんいち醤油」に関する説明書きが。

『現時点での最善・最強の組み合わせを是非お楽しみ下さい』という表現がいいですね〜。このあたりに店主の強いこだわりを感じます。

纏 厨房

店内はカウンターのみ9席。良く言えばこじんまりとした、悪く言えば狭いお店です。

カウンターキッチンなので、丸見えで仕事が良く分かるのは好印象。

……などと店内を観察すること約5分。待望の「烏賊干鶏白湯醤油そば」が着丼です。

新橋 纏の「烏賊干鶏白湯醤油そば(850円)」いただきます!

纏 烏賊干鳥白湯醤油そば

来ました!三つ葉烏賊がのっているのが特徴的ですね〜。

三つ葉のせいか、実に上品なルックスに見えます。

まずはスープをひと口……

纏 烏賊干鳥白湯醤油そば スープ

んっ?どこか懐かしい味、なんでだろう?

烏賊の旨味が口いっぱいに広がって、後から鶏の出汁がやさしく追いかけてくる感じ。

昔見た海水浴の情景が目に浮かんできます。(大げさ)

纏 烏賊干鳥白湯醤油そば 麺

麺は、三河屋製麺の中太ストレート麺。

絶妙の茹で加減で、小麦の旨みもしっかりと感じられ、程よい固さが残っています。

もちろんスープとの相性は抜群!

纏 烏賊干鳥白湯醤油そば 烏賊アップ

烏賊もさることながら、鶏と豚のチャーシュー2枚のせが嬉しいですね♪味の違いが楽しめます。

纏 烏賊干鳥白湯醤油そば チャーシュー

全体のまとめ役として、三つ葉も効いてます。メンマも控えめながら、いい存在感で。

これは流石の完成度、レビュー高評価も納得の味です。

一気にズルズルとすするのではなく、ひと口づつゆっくりと食べたくなります。

空のどんぶり

めずらしく、スープを一滴も残さずに飲み干して完食!

スポンサードリンク

新橋 纏の感想

新橋 纏の烏賊干鳥白湯醤油そば、大変美味しくいただきました。

派手さやインパクトは弱いものの、ゆっくりジワーッと心に染み入る一杯ですね。

帰り道、そういえばラーメンってこういうものだったな〜と。

一杯で心まで暖かくなる、そんなラーメンの素晴らしさを改めて教わった気がしました。

次回はもう一つの看板メニュー「平子煮干そば(750円)」にチャレンジしたいと思います。

ごちそうさまでした、また来ます!

新橋 纏ラーメン / 新橋駅汐留駅内幸町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

住所:東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F
営業時間:[平日] 11:00~15:30,17:30~22:00
[土・祝] 11:00~15:30,17:30~21:00
ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日:日曜日

関連記事はこちらからどうぞ!

麺屋武一(新橋)鶏の旨みたっぷり!濃厚鶏白湯そばとささみユッケごはん #新橋グルメ

オシャレだけど男気溢れる!ごっつ(練馬)珠玉の醤油ラーメン【練馬グルメ】

女性に大人気!ひるがお(東京駅)極上の塩らーめん・つけ麺を食す!

▼こちらの記事もいかがですか?