2014年11月3日月曜日

つけ麺に負けず劣らず。大勝軒いぶき(光が丘)味噌らーめんに感激!【練馬グルメ】

今年の暦も、早や11月。街の空気も段々と寒くなってきました。

寒くなったら、やっぱり味噌らーめんでしょ!ということで、気になるあのお店に再訪です!

スポンサードリンク

前回9月の訪問時に、

これぞ王道。大勝軒いぶき(光が丘)山岸一雄さん直系つけ麺を食す!【練馬グルメ】

「味噌らーめんがレギュラーメニューになりました!」という表示があったのを、ずっと憶えてたんですね。


いつも美味しいつけ麺を安定して出してくれるお店なので、味噌らーめんもまず間違いないだろう!と。

相変わらずお客さんで賑わっていましたよ。

お店へのアクセス等、詳しい内容は 前回の記事 をご覧くださいということで割愛。


今回は迷わず「味噌らーめん(850円)」と「味たまご(100円)」トッピングをオーダー。

待つこと5分で着丼です。

大勝軒いぶき「味噌らーめん(850円)+味たまご(100円)」いただきます!


早速いただきます!まずは、スープをひと口。

真っ先に魚介の風味がサッと来て、次に味噌の旨みがジワーっと少し遅れてやって来ます。味噌感は強すぎず、控えめに感じます。

味噌は旨みの固まりですから、味噌に頼り過ぎることなく、お店としての主張を感じるスープです。まさに「大勝軒いぶき」の味噌らーめん、ですね。


それでは、次に麺をいただきます!

恐らくつけ麺と同じで自家製でしょう、生パスタのようにツヤツヤと光り輝く、中太の丸麺です。美しい!

噛むとモチモチとした歯ごたえが嬉しいです。小麦の旨みも感じられます。

スープに負けず劣らず、しっかりと存在感のある麺ですね。


それにしても、大勝軒いぶきはチャーシューが本当に美味しいんですよね〜。。

お肉は、豚のバラロールです。よく煮込まれているので、トロットロで口の中でやさしく溶けていきます。


他の具材は、水菜・なると・メンマといったところ。

特に、水菜はシャキシャキとした歯ごたえが絶妙で、口の中をサッパリさせてくれます。


あとは勢いに任せて、麺をズビズビズビッとすすって完食!

スポンサードリンク

「大勝軒いぶき」の味噌らーめん、つけ麺に負けず劣らず。完成度の高さに感激!

いや〜、大満足でした。やっぱり期待を裏切らない味でしたね。

全体的にバランスが良く、実に洗練されていて完成度の高い味噌らーめんでした。店主のご苦労がしのばれます。

まさに「寒い季節にぴったりの味」です。また、お気に入りの味が増えてしまいましたw


ごちそうさまでした!!


東池袋 大勝軒いぶき[公式サイト]

住所:東京都練馬区田柄5-16-10
営業時間:11:00~16:00
定休日:月曜日(臨時休業あり)


大勝軒いぶきのお取り寄せラーメンは↓こちら!

「大勝軒いぶきに行きたいけど行けない……」という方へ。

宅麺.com で大勝軒いぶきのラーメンを買うことができますよ。

宅麺.comの大勝軒いぶき公式ページを見てみる

関連エントリーはこちらからどうぞ!

これぞ王道。大勝軒いぶき(光が丘)山岸一雄さん直系つけ麺を食す!【練馬グルメ】

大勝軒(吉祥寺)期待を裏切らない味。まさにつけ麺のスタンダード!【クーポンもあり】

台湾まぜそば初体験!やまの(練馬)ピリ辛のモチモチ麺がたまらなくウマい!!【練馬グルメ】

まさに絶品。きころく(練馬)濃厚ベジポタつけ麺を食す!【練馬グルメ】

身体に染み渡る滋味。河野(中村橋)若き才能あふれる一杯に感激!【練馬グルメ】

▼こちらの記事もいかがですか?