2013年5月14日火曜日

久しぶりの京都にて


先週末、大学生活を過ごした京都に久しぶりに遊びに行って来た。

目的は大学時代のアルバイト仲間である友人達の集まりに参加し、1年前の結婚の報告を改めてすること。

スポンサードリンク




この集まり、きっかけは大学時代の自分が企画して行い、今までずっと続いているもの。

当初は「アルバイトとはいえ同じ職場で働くのだから、こまめにコミュニケーションをとって一緒に楽しく仕事しようや〜」といった軽いノリだったのだけれど、

お互いに歳をとり、パートナーや子供も連れて来るようになってからは、とても賑やかで、何だか大切な場になりつつある。


思えばこの「人と人との繋がりを作りたい」という気持ちが自分の軸としてあって、

その流れで会社の枠を超えたフットサルの会を企画したり、地域ローカルのTwitterアカウントを運営したり…と、今の自分に繋がっている。

大袈裟に言えば、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大のスピーチで言った「点と点が繋がり、いつしか線になる」ということが今なら少し分かる気がする。




スポンサードリンク




願わくば、それぞれの強みがクロスして、より良い方向へと相乗効果を生み出せればと思う。

自分の原点と、考え方の軸と、これからの未来図を再確認した、とても貴重な時間だった。


皆の人生に幸あれ!

▼こちらの記事もいかがですか?