2012年9月3日月曜日

スローウェブと瞑想



個人的に興味深い内容だったのでシェア。

「スローウェブ」:本来の自分を取り戻すために、ゆっくりとネットを使う


最近、日本では「ソーシャル疲れ」なんて言葉も言われたりしていますね。

仕事柄、PCや携帯を一日中見続ける状況が続いたりするんですが、情報過多の環境にずっと居ると、脳が段々と情報の整理を出来なくなり、結果として思考力や判断力の低下に陥っているような気がします。


スポンサードリンク




つまり「意識してオフラインの時間を作らなければ、非常に危険な状況に成り得る」ということです。

個人的には昨今の「アウトドア」ブームも、これに関連していると考えます。

日々、地下鉄に乗りながらiPhoneで情報収集を行う自分としては、「電車が走っている間もネットに繋がればな~」などと思う訳ですが、もしかしたら繋がらない方が健康の面では良いのでしょう。

スポンサードリンク




ところで最近「瞑想」に興味を持つ様になりました。

とはいえ書籍を一冊呼んだ程度ですが、空き時間に15分程度のカジュアルな瞑想を行うだけでも、随分と感覚が変わった気がします。

贅沢な話ですが、瞑想を行う為の部屋(和室)が会社にあると非常にありがたいですね~。

▼こちらの記事もいかがですか?